山梨県南巨摩郡身延町身延山 定林坊

オンライン
祈 祷

詳しく見る

新着情報

  • 2021.02.26

    お知らせ

    2月限定御首題のご案内!!

    こんばんは😃🌃 定林坊副住職のもっちーです!! このあいだのインスタliveでは、信玄餅の正しい食べ方についてご首題を書きながら語っておりました(笑) 信玄餅といえば、餅だけでなく、アイス […]

    詳しく読む

定林坊について

定林坊は、戦国時代(1576年)に身延山久遠寺の第15世の住職である日叙上人によって建立されました。当時は戦国時代の軍雄が各地に戦い、世上は大いに乱れており、身延山にもその影響がありました。

定林坊について詳しく読む

定林坊の縁起

白龍山 大法律日告上人が永禄2年(1559年)8月、静岡市の北部、安倍川最上北部にある梅ヶ島温泉へ湯治に行き4、布教の為当地に寺を創立されました。 明治初期(1868~1912年)大豪雨のため堂宇を一掃され、18世西田日精上人が坂田妙行上人の外護より昭和25年(1950年)12月現在地 静岡市駿河区馬渕へ移転して再興した。 平成14年宗祖立教開宗750年、19世 望月成憲上人の代に檀信徒会館を含む近代的な法華経の道場が完成した。

定林坊の御朱印・御守り紹介へ